猫初心者さんのための百科事典のような本【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】

ルーニー
今回は【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】を紹介するよ


ポポ
直球タイトルがいいわね
猫は小さな犬ではない。
獣医療の世界でよく使われる言葉です。
ひとにとって、犬と猫は特別に身近な動物であり、ついつい猫のことを小さな犬のようなものだと考えてしまいがちです。
しかし、犬と猫は似て非なる動物。
昨今は猫ブームですが、猫のことを何もわからずに飼いはじめるのは危険です!
「思っていたのと違う」という悲劇が起こりかねません。
「飼ってみたい!」と思ったらまず一呼吸おいて、一度猫という生き物についてお勉強をすることが必要です。
そこで読んでみていただきたいのが、今回ご紹介する【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】です。
こんな方におすすめ
  • 猫を初めて飼う
  • 猫のことをより知りたい

監修は猫のスペシャリストである猫専門医

監修は猫専門病院 Tokyo Cat Specialists 院長である、獣医師・山本宗伸さん。

今回ご紹介する【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】以外にも何冊も本を執筆をされるなど、まさに猫界のスペシャリスト獣医師です。

編集・執筆は、ペット雑誌や書籍を多く手掛けているライターの富田園子さんが担当されています。

日常のことを幅広く網羅

【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】は、4つの章から構成されています。
それぞれの章のタイトルは、このようになっています。
Part.1 猫を迎える前に
Part.2 基本のお世話
Part.3 こんなときどうする?困ったあれこれ
Part.4 猫の健康を守る

Part.1 猫を迎える前に

【Part.1 猫を迎える前に】では、猫の生態、猫の入手先、猫を飼うためのグッズ、部屋の設えなどが取り上げられています。

Part.2 基本のお世話

【Part.2 基本のお世話】はタイトル通り、猫と暮らしていくうえで欠かせない世話の仕方が説明されています。

食事、トイレ、体のケア、運動、暑さ・寒さ対策、留守番のさせ方。

これを押さえておけば、とりあえず猫との暮らしに困ることはないのではないでしょうか。

Part.3 こんなときどうする?困ったあれこれ

【Part.3 こんなときどうする?困ったあれこれ】では、基本の日常生活からちょっと踏み込んで、猫トラブルあるあるを解説。

猫を置いて旅行に行きたい、訪問客がやってくる、猫のいたずら、脱走に粗相、猫連れ引っ越しなど、猫飼いさんなら直面する問題が取り上げられています。

Part.4 猫の健康を守る

【Part.4 猫の健康を守る】は、猫がより健康でいられるための知識を取り上げた章となっています。
日頃の健康チェック、危険な植物・食べ物、動物病院との付き合い方、投薬方法、病気の基礎知識。
猫を守るために飼い主が知っておきたい知識がわかりやすく、盛りだくさんです。
特に初めて猫を飼う方は熟読していただきたいですね。

百科事典のようにも使える

【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】は、図や写真などを使いパッと目でわかる解説というよりは、じっくりと読ませるタイプの本です。

やや小さめの字で、びっしりと説明されています。

個人的には、もう少し文章を補足するため写真があるとわかりやすくて嬉しいなと思いますが、しっかりと文章を読み込めば大丈夫でしょう。

 

文章中に出てきた内容が別ページで取り上げられている場合には、関連ページがどこにあるかも記載されているので、そこをたどって百科事典のように芋づる式に知識を広げていくこともできます。

あどけない猫の写真がたくさん

【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】には可愛らしい猫の写真がたくさん登場します。

内容をわかりやすくするための解説写真というよりは、純粋に見て楽しむための写真です。

猫写真家の関由香さんが担当されているそうなのですが、まぁ、どれも可愛らしいこと。
テーブルに乗ってパイを眺めながら舌をペロッと出した、白黒はちわれ猫ちゃんの写真が私のお気に入りです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
猫初心者さんにはぜひ目を通していただきたい、【猫専門医が教える猫を飼う前に読む本】です。
可愛い写真もいっぱいですし、楽しく読むことができると思います。


おすすめのコラム