キャラ弁好きさんはもちろん、猫好きさんも楽しめる【かんたん! かわいい! ねこ弁】

ルーニー
今回は【かんたん! かわいい! ねこ弁】を紹介するよ


ポポ
猫好きさんのためのキャラ弁!

キャラクター弁当、通称キャラ弁。

キャラ弁をSNSにアップする人も増え、その技術の巧みさ、豪華さが話題になることもしばしばです。

その人気は小さなお子さんがいるご家庭はもとより、それ以外の層にも浸透している模様です。

 

そこに満を持して登場したのが、今回紹介する【かんたん! かわいい! ねこ弁】。

キャラ弁好きさんはもちろん、猫好きさんも楽しめる一冊です。
こんな方におすすめ
  • キャラ弁に興味がある
  • 猫のキャラ弁を作ってみたい
  • とりあえず猫が好き

著者はフードスタイリストのダンノマリコさん。

アイディアたっぷりでありながら作りやすいレシピに定評があり、著書も多数あります。

初心者さんでも挑戦したくなる

可愛いお弁当作りに無縁の私。

作るお弁当はどう頑張っても、昭和弁当、男弁当のようなワイルドな感じです。

SNSで話題になるようなキャラ弁を見るにつけ、あまりのハードルの高さに尊敬と感心の念しか湧かず、自分でも挑戦してみようという気持ちになることはほぼありません。

 

ですが、この【かんたん! かわいい! ねこ弁】に登場するお弁当は可愛いながらも、「普通のお弁当+ひと手間」という感じ。

「もしかしたら自分にもできるかもしれない・・・」という妄想も膨らみます。

 

すごく凝ったお弁当というよりは、初心者さんでも挑戦できそうなムリなく作れるお弁当という雰囲気なので、普段からキャラ弁を作っている方、超絶技巧のキャラ弁を見慣れている方にはもしかすると物足りないかもしれませんね。

ほのぼの猫さんがたくさん

ダンノマリコさんがつくるお弁当の猫はどれもほのぼの。
表紙のはち割れはお弁当はインパクトがありますが、本の中で紹介されているお弁当にはぱっと見すると、「え、どこに猫がいるの?」と猫感が低いタイプのものもあります。
しかしよく見ると、愛らしい表情の猫がちゃ~んといるのです。
SNS映えはしにくいかもしれませんが、お弁当を開けたときにしみじみと癒されるような猫達はどれも可愛いいです。
箱を開けたときに「わあっ」と声をあげたくなるようなお弁当もよいですが、ちょっとだけ隠れているような控えめな猫達のお弁当もよいのではないでしょうか。
控えめなねこ弁だったら、いかにもというキャラ弁に抵抗のある男性のお弁当でも大丈夫そうですね。

タイプ別で挑戦できます

【かんたん! かわいい! ねこ弁】は5つのPartから構成されています。

Part1 ねこしぐさ弁
Part2 愛しのねこパーツ弁
Part3 うちのねこ弁
Part4 ねこパ弁
Part5 ブロガーさんのすごねこ弁

 

特に私のお気に入りは、「Part1 ねこしぐさ弁」は、猫と暮らしている人なら経験する、猫のあの仕草、表情を再現したお弁当たち。
お弁当のネーミングセンスがステキです。
特に「香箱座り」は、地味でありながらもいい味だしてます。
ハンバーグの上にのったぼっとてりとしたマッシュポテトに、黒コショウでできたちんまりとした目と鼻。
リラックスしているときの、我が家のルーニーにそっくりです。
ですが、この猫さん、あまりにもご立派な3D仕様になっていて、お弁当の蓋がしまるのか、お弁当を開けるときまで無事な姿でいてくれるのかが心配になります・・・。

ルーニー
なんか呼んだ?
「Part3 うちのねこ弁」では、三毛、白、黒、ソックス、茶とら、さばとら、はちわれ、長毛、子猫といろんなタイプのねこ弁を紹介されています。
おうちの猫ちゃんの柄に合わせてお弁当をつくってみるというのもいいですね。
三毛猫の、しめじで再現した鼻&口元がプリティ。まさかしめじを鼻にしようとは・・・。アイディアがいいですね。
それにしても、我が家はのり弁でいけるタイプの猫でよかった~。

まとめ

キャラ弁には興味がある。
でもそこまで手先は器用じゃないし、お弁当作りに時間はかけていられない。
というキャラ弁初心者の猫好きさん、本をご覧になってはいかがでしょうか。
もしかしたら、キャラ弁づくりにはまってしまうかもしれませんよ?!


おすすめのコラム